ココカラファイン(3098)の連結子会社である株式会社ココカラファインヘルスケア(神奈川県横浜市)は、有限会社タツオカ(東京都町田市)との間で、調剤薬局2店舗の譲渡契約を締結した。

 

ココカラファインは、M&Aの活用に積極的に取り組み、中核事業であるドラッグストア事業と調剤薬局事業を拡充している。

タツオカは、処方箋調剤のほか、医薬品一般薬販売、化粧品・日用品雑貨販売を手掛けている。今回、東京都と神奈川県で展開する調剤薬局1店舗ずつを譲渡する。

本件M&Aにより、ココカラファインは、エリアにおけるドミナントを強化し、地域におけるヘルスケアネットワークの構築を推進する。

 

元記事はこちら